スーパーフードの王様!? スピルリナって何?

日本に初めて紹介されたのは1970年代。 しかし、まだまだ十分に知られているとは言えないスピルリナについてご紹介します。

スピルリナって?


スピルリナは約30億年前に地球最古の植物として誕生し、高温・強アルカリという厳しい環境で育つ生命力の強い食用藍藻(らんそう)の一種です。
良質のたんぱく質をはじめ、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの健康・栄養成分を50種以上含み、バランスに優れていることから、スーパーフードの王様とも呼ばれています。 ※スピルリナ顕微鏡写真

成分の特徴

  • アミノ酸バランスの優れたたんぱく質が55~70%と豊富
  • クロロフィル、カロテノイドやフィコシアニンなどの植物性色素を含有
  • β-カロテンが豊富、ビタミンB群などの補給にも
  • 鉄・カルシウムなどミネラルの補給に
  • 多価不飽和脂肪酸のγ-リノレン酸を含有
  • 消化吸収率が95%と高く、含有成分が利用されやすい ※スピルリナ・動物試験

こんな方におすすめします

  • 野菜不足が気になる方、野菜が苦手な方
  • 外食が多く、食事が偏りがちな方
  • 美容と健康を心がけている方
  • 肉料理・油もの料理をよく召しあがる方
  • 食生活が不規則な方
 

大切な栄養をバランスよくチャージ


野菜不足だからビタミン、元気がないからミネラル・・など偏った栄養だけ補っていませんか?からだにとって本当に必要なのは、さまざまな栄養をまんべんなく補給すること。
スピルリナで手軽にしっかりカバーしましょう。